モテダイ

楽して15キロ痩せた 私のモテるためのダイエット法

目指せ後ろ姿美人!

      2016/01/20

一見細くて、スタイルが良い人でも、横や後ろから見ると、脇腹と背中のハミ肉が…!なんてことは、よくありますよね。

アンダーのサイズが合わない下着をつけていると、その締め付けが原因でハミ肉になってしまう場合もあります。でも、大抵の場合は「ぜい肉」なのです。

筋肉が脂肪を支えるので、筋肉がついていないと、脂肪がぷよぷよとはみ出てしまいます。
背中の筋肉を鍛えることが大切なのですが、日常生活で、背中の筋肉を鍛える動きなんて、中々ありませんよね。しかも男性に比べて女性は、皮膚や肉質も柔らかく、脂肪も多いので、ハミ肉が出来やすいのも仕方のないことではあります。

でもやっぱり後ろ姿も綺麗でありたいですよね!

そこでオススメなのが、しんどくなく、痛くもないのに、落ちにくい背中のハミ肉を落とせてしまうストレッチを、今回は2つご紹介します。
どちらか1つでも構いません!出来そうなものを、毎日続けることが大切です。

背中のハミ肉ストレッチ

上げる

まず、姿勢を正して立ちます。(背もたれがない椅子だと、座ったままでも可能です。)次に、手を後ろで組み、真っ直ぐ伸ばしましょう。

真っ直ぐな状態をキープしたまま、上に引き上げます。痛気持ちいい程度に上げられるところまでで構いません。

少し無理をするくらいが丁度いいです。これを、1セット10回~20回ほど繰り返しましょう。

後ろに引く

1を終えてから、姿勢を正して立ちます。(座っていても出来ます。)次に、足を肩幅よりも大きく開きます。
さらに腰を落として、やや前に体重をかけた中腰状態で、目線は前方に向けます。腕を前に伸ばし、手の平を上に向け、グーにしてください。
そして、90度になるように曲げます。手は顔の前、懸垂をするような感じで、両腕をピッタリとくっつけましょう。

大きく息を吸い、吐きながら、腕を90度に保った状態で、後ろに引きます。
肩甲骨が動くように、痛くない程度に行いましょう。
背中のハミ肉が後ろに集まるのを感じかと思います。
また大きく息を吸いながら、元の体制に戻します。これを1セットとして、10~30回繰り返します。

背中が疲れるような感覚になれば、きっちりと鍛えられている証拠です。あまり感じられない場合は、少し強めに後ろに引くようにしてください。

毎日続ける

毎日続けていれば、1ヶ月ほどで「なんだかスッキリした!」と実感できるはずです。

ダイエットは、体重だけが全てではありませんよね。今回紹介した2つのストレッチは、見た目を引き締めるためのものです。

体重にはほとんど影響ありませんが、見た目の変化には、確実に繋がります。

毎日数セット続けて、後ろ姿美人を目指してみてはいかがでしょうか?

 - 運動