モテダイ

楽して15キロ痩せた 私のモテるためのダイエット法

食べる順番ダイエット

      2016/01/07

食べる順番ダイエット
何を、どれだけ食べても構いません。たまになら、暴飲暴食も有りです。でも、1つだけ意識しておくだけで痩せやすい体質になります。それは、「食べる順番ダイエット」です。

「食べる順番ダイエット」と言うのは、よくテレビや雑誌でも取り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。まず、1番目に食べるものは、サラダと思われがちですが、実は下記の順番に食べる方が効率が良いです。

1.汁物
2.サラダ
3.副食
4.メイン
5.炭水化物

なぜ1番がサラダではないのかと言うと、野菜には、糖質を含むものが沢山あるからです。なので、最初に汁物を先に飲むことをオススメします。その次にサラダ、副食、メイン、最後に炭水化物の順番です。

この順番に食べると、炭水化物を食べる頃にはかなりの満腹感があるので、いつもなら物足りなく感じていたご飯の量でも、十分な満腹感を感じられるようになり、食べ過ぎも回避できます。もし、満腹感を感じられず、おかわりをしてしまっても、汁物から順に消化吸収されていくので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

そして、絶対にこの順番に食べなければならない!というわけではありません。ものすごくお腹が空いているときや、少し高級なものを食べに行ったときなどは、美味しいメインから、食べたい順番に食べても構いません。ただ、普段の食事ではこの順番で食べるように心がけることをオススメします。

体質改善で痩せやすい身体になる
この食べ方を続けるだけで、食べ物の吸収率が変わってくるので、突然、劇的に体重が減ったり、痩せるわけではありませんが、長期的に見るとそんなに頑張った記憶はないのに、体重は徐々に落ちていくという、痩せやすい体質に変わっていきます。

「どうやってそのスタイルをキープしているのですか?」などの質問に対し、モデルさんや女優さんは、「本当に全く何もしてないんですよ!」などと答えがちですが、こういう少しの意識や努力の積み重ねて、痩せやすい体質に変化させているのですね。

食べる順番ダイエットのまとめ
「汁物→サラダ→副食→メイン→炭水化物」何をどんなに食べても良くて、この順番を意識するだけの、「食べる順番ダイエット」まずは、今日のご飯から試してみてはいかがでしょうか?

 - 体質改善